馨華献上銘茶、THE LUXURY TEA、LUXURY SPARKLING TEA

THE 世界遺産銘茶

宮廷の香気を再現、皇帝の愛した〔幻の古典蘭花茶〕馨華謹製

優美で華やかな姿と馥郁たる香りを持つ高貴な花、蘭。
中国・明代に編纂された『本草綱目』によると、上品な香りと共に薬用としての評価も高く、
特に女性には美容の霊薬として愛用されていた記録が残されています。さらに文献をたどると、1200年前の中国宮廷でも、
この蘭の花で香りづけしたお茶が皇帝や貴族に愛飲されていたことが認められます。しかしながら、これらの上等な蘭花茶はつくるのに大変な手間がかかり、
生産性が極めて低いなどの理由から、惜しくも1750年頃を境に中国茶史から姿を消してしまいました。

馨華ではこの幻の蘭花茶を現代に甦らせたいとの強い思いから、茶文化研究家の秦国力が古典茶書を長年研究し、漢方薬の調合指図書に基づき、「体にいい」「美味しい」「美しい」にこだわって再現を志しました。




そして中国の人間国宝にあたる「中国国家級非物質文化遺産傳承人」の称号を持つ
高級製茶技師の協力のもと、世界遺産・中国黄山の茶園で栽培したお茶と蘭花を丁寧に手摘みし、3年間の試作を繰り返した結果、ついに古典宮廷蘭花茶を復活させる事に成功しました。歴代皇帝、いにしえの貴人たちも愛した、香り高い極上の蘭花茶の世界を、どうぞお愉しみください。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

12商品中 1-12商品

カテゴリーから探す

コンテンツ

ショップについて

馨華献上銘茶

唯一無二の慶びをあなたに