馨華献上銘茶、THE LUXURY TEA、LUXURY SPARKLING TEA

特製手づくり茶器

■茶器の特徴ー「気孔」 陶器には目には見えませんが、細かい気泡があり、これを「気孔」と呼びます。この気孔には2%以下のほどよい吸水率があるので、お茶を淹れると、色、香り、味がまろやかになり、美味しさをさらに引き出してくれます。 ■悪い成分を取り除く「気孔」 茶壷を使ったお茶は、日数をおいても変質しません。一方、磁器や他の陶器を使用した場合では色や香り、成分が変質してしまいます。これは、お茶の悪い成分(渋味など)を吸収する紫砂茶器の「気孔」の特徴の一つと言えます。 ■高い保温性をもつ茶器 紫砂は泥分子の配列が鱗状なので、熱の伝導性が低く、そのため保温性に大変優れています。紫砂茶器は熱いお湯で淹れると美味しさが増す「青茶」に最も適した茶器と言えます。また、熱湯を注ぐことで破損する心配もありません。 ■紫砂茶器は育つ 「気孔」により、お茶の香りを吸い込むため、長年使い込んだ茶壷はお湯を注いだだけでもそのお茶の香りが感じられます。その茶壷でお茶を淹れると、香り・味はさらに引出され、極上の味に仕上がるのです。「茶壷を育てる」喜びもまた紫砂茶器の魅力です。そのため、中国茶の種類別に茶器をもつことをおすすめします。

茶器

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

5商品中 1-5商品

カテゴリーから探す

コンテンツ

ショップについて

馨華献上銘茶

唯一無二の慶びをあなたに