馨華献上銘茶、THE LUXURY TEA、LUXURY SPARKLING TEA
馨華とは

「馨華」の 馨「xin」は遥か遠くまで届くほどのかぐわしい香り、華「hua」は高雅な姿と恋する少女の幸せな美しい表情を意味します。「馨華」には、かぐわしく華やかなお茶の香りで、幸福に満ち溢れた味わいの一服をお届けしたいとの願いを込めました。

一服の茶。それは心に吹く一陣の碧き風。人はその馨しい風に乗り、自然を見つめ人の道を悟り、あめつちの運行とひとつになります。その秘蹟を、いにしえの人々は連綿と伝え続けてきました。それが茶の道、茶道です。茶杯から溢れ出す香気と清らかな味わいで心身を満たし、人としての道を求める。この唯一無二の慶びを分かちあいましょう。


世界遺産からの贈り物 唯一無二の慶びを貴方に

馨華献上銘茶について、
あるがままの自然、そのままに―馨華の目指す真の安全
  馨華オリジナル茶の故郷、黄山と武夷山。世界遺産に指定された山の奥深く、私達のお茶は生きています。人の出入りが制限され、自然生態系が守られている一帯は、まさに現代における桃源郷。『茶経』は製茶に適した環境を「陽崖陰林」としていますが、その言葉どおり、山の深奥、天高く伸びる青竹が、茶樹を強い日差しから守る天然の日除けとなっています。日光が適度に遮られることでアミノ酸のテアニンが守られ、甘みの強い極上の味わいを生み出します。『茶経』の原点に立ち返り、自然の営みに寄り添うこと。そうすることで私達は最高水準の安全と、稀有の美味しさを皆様にお届けしています。それはそこに生きる命のサイクルを尊重することです。自然の落葉や生き物の排出物を糧に茶樹は命を育みます。人が手を掛け肥料を与える必要はありません。この完璧なサイクルから、ほんの少し命を分けて頂く。私達は茶作りをそのように捉えています。


安心を届けるために―科学的な検証が示す安全性

 自然の営みに根ざした茶作りから、馨華のお茶はハイレベルの安全と美味しさをお届けしています。しかし、現代の私たちを取り巻く食の状況を顧みるに、食の安全と信頼は大きく揺らいでいるのもまた事実です。馨華は茶葉の安全性を皆様にお示しさせて頂くため、日本、ドイツ、スイスなど各国での有機認証を獲得しました。さらに、自社でも厳しい基準で残留農薬の検査を課しています。厚生労働省登録のアメリカEPAのGLP検査(世界レベルでの分析手法)の高精度システムのもと、茶葉と土壌に対して200種以上の残留農薬の有無を精査し、安心と安全の可視化に努めております。

 一杯の幸福を心から楽しんで頂くために。自然の営みを尊ぶ伝統的製茶を次世代へと繋いでゆくために。馨華は更に美味しさと安全を追求して参ります。